警察小説というエンターテイメント

小説にも様々な作品があります。


いわゆる王道の純文学から推理小説、クライムノベル、若者に人気のライトノベルまで。
学生の頃は新本格と言われる推理小説にどっぷり浸かっていました。

東野賢吾や我孫子武丸、綾辻行人、歌野晶午、井上夢人さん等々。
このミスなどの雑誌も発売されたばかりで、あの時代はミステリー作品が盛り上がっていましたね。
もちろん今も根強いファンが大勢いて、人気ジャンルの一角を確立していますが。

私はというとここ数年はミステリーも読むのですが、もっぱら警察小説を呼んでいます。
作家名でいうと今野敏さん、佐々木譲さんあたり。
特に好きなのは今野敏さんの作品。今野さんの作品はまず数が多い!

100作品以上はあります。私はやっと60冊くらい読めたのかな?
シリーズ物が多いので、気にいったシリーズを見つけたらしばらく楽しめるのがいいですね。
私はSTシリーズや隠蔽捜査シリーズ、公安物などがお気に入り。

どれも質の高いエンターテイメント作品です。
このクオリティの作品を量産できる今野敏という作家に敬意を表します。。

これからも心沸き立つ物語を書き続けて欲しい。